不安なので相談させて下さい。 4〜5年前の20代中盤、重度のストレスか

不安なので相談させて下さい。 4〜5年前の20代中盤、重度のストレスからか生理不順となりました。
3ヶ月に1度のペースの生理で不安になり、婦人科受診。
多嚢胞性卵巣症候群が判明。
注射をし、生理を起こさせていました。
それから結婚を機に、2年前に転院をし
妊活を本格的に考えるようになりました。
転院先では、クロミッドでの排卵誘発をするようになりました。
うる覚えですが2錠服用だった気がします。
何度か先生に、フーナーテストを提案されましたが
転院前の病院でフーナーテストもして結果は良好だった事と、時間が合わないとの事でフーナーテストを避けていました。
その間はタイミング法。
それでも、自然妊娠はしませんでした。
そして1年前に卵管造影。結果は異常なし!!
半年前に、ようやくフーナーテストを受けました。
一度問題がなかったので、気楽に受けたのですが
まさかの結果不良。
とてもショックで頭が真っ白になったのを覚えています。
先生から、双方の体調によっても結果が変わるからと言われ、再度行う事になりました。
それでも結果は不良。
先生からフーナーテストが不良だったので
夫の精液検査、私の抗精子抗体検査を促され、受けました。
夫も私も異常なし。
先生からは、恐らく私の頸管粘液に問題があるのだろうと言われ、人工授精を提案されました。
ですが今まで服用していたクロミッド2錠が効かなくなり、排卵が難しくなりました。
先生から3錠に増やす事を提案され、3錠服用。
ですが今度は、卵胞が育ち過ぎてしまいました。
プラノバールで強制リセット。
生理はきたものの、卵胞が育ち過ぎた影響か、卵巣が腫れてしまいました。
またまたプラノバールを服用し、現在生理がくるのを待っている状態です。
恐らく、この後は生理がきて病院を受診し卵巣の腫れが残っていないか内診をし
大丈夫であれば人工授精でしょう。
はじめは抵抗があった人工授精ですが
どうしてでも子どもを授かりたいので、手段は選んでいる場合じゃないなと思いました。
金銭面でも、そんなに負担にはならないので…。
現在29歳。
私より後に結婚した子達が、続々とSNSで出産した事を載せていて、とても気持ちが沈んでいます。
なんで私だけ?
あの子は結婚して浅いのに、もう子ども…。
私には子どもは無理なのかな。
色んな思いが交錯して、病みます。
夫は気負いせずに、気楽にいこう!
時が来れば授かるょ!と声を掛けてくれるし、検査にも前向きでいてくれます。
とても嬉しいし、有難いです。
でも私のせいで、夫まで巻き込んでしまっている…と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
アラサーの私はもしかしたら、妊活中の方の中では若いほうなのかもしれません。
でも焦って焦って仕方ないのです。
生理不順がはじめに分かってから、こんな事になるなんて思ってもいませんでした。
軽い気持ちでした。
生理が遅れてても、妊娠はするだろうって…。
今の私には他の治療法はないのでしょうか?
体外受精は金銭面からして無理な気がします。
またこれをすると妊娠しやすいょ!とか
私は冷え性なのでこれが効果的だょ!等あったら、どんな些細な事でも構わないので教えて下さい!!
よろしくお願いします。
私も多嚢胞です(^ ^)
28の時から不妊専門のクリニックに通院しています。
なかなか生理がこない・不正出血が続く…ザラでした(´・д・`)
クリニックで処方されたのは同じくクロミッドで、1周期目は効果があったのですが2周期目が効かなくなり、子宮内膜も薄くなってしまいました。
続けると卵巣も腫れて、その周期はクロミッドなし!とかありましたよ。
私自身クロミッドとあまり相性が良くなかったので保険適応外ですがフェマーラ(レトロゾール)を飲みました。
子宮内膜が薄くなる事もなく、卵も順調に育ちました。
人工授精もタイミングとさほど変わらないので、特に気持ちの負担になる事はないと思いますよ。
私はかなりの冷え性だったので(冬場は34度台まで下がる)、当帰芍薬散という漢方を処方してもらいました。
いつ妊娠しても良いように、葉酸サプリも飲んでました。
産婦人科であれば保険適応ですのでかなりお安くなります(市販は高い!)
夫婦でキノコや山芋等のネバネバ系をたくさん食べました。
カフェインの摂取量を減らしました。
豆乳は胃が弱いので飲みませんでしたが、鉄分と葉酸の多い成分調整乳を飲んでました。
夫婦共に美味しい物を食べるのが好きなので、食生活に規制はせず、好きな物を食べていました(ストレスになるので、暴飲暴食はせずに焼肉もピザもケーキも何でも)
22〜2時は大事な時間なので必ず睡眠を取ってました。(ホルモン)
多分他の不妊治療中の方と比べるとゆる〜い感じですが、本当にこんな感じで過ごしました。
ストレスが良くないので、妊活サプリや基礎体温といったものも取り入れていません。
この時は妊活始めて3回目の人工授精で授かれました。
(2人目は4回やってもダメだったので体外進みました。この際はもっとゆる〜い感じでした…)
クロミッドにしろ他の飲み薬や注射でも、色々試して貰ってご自身に合う治療を見つけて貰うのも大切な事だと思います(^ ^)
あんまり妊活妊活と生活のメインに考えずに、日常の中の一コマ程度に考えて過ごす(本当にオマケ程度)方が案外リラックス出来ます。
治療自体「頑張ろう!」って思ってる時よりも、仕事や趣味に没頭してて「ついでに」って時の方が結果が出ました(化学流産や体外も含めて)
なので必要な事はやりつつ、後は自由に過ごすのが近道だと思います(^ ^)
◆医療関係者ではないので治療法についての事は何も言えませんが…妊活経験者として。
もう既に実践済みかと思いますが
①体を暖める
レッグウォーマーをして眠ったり足湯をしたり季節関係なく足を中心に温めてました。ふくはらぎ結構冷えるんですよね。
②食生活
3食決まった時間に。
特に朝はシッカリとりました。妊活や妊娠中に良いとされる葉酸を意識したメニューです。
豆乳、はちみつ、小松菜、バナナをブレンダーで潰したスムージーは毎日接種しました。
豆腐や納豆など大豆製品も1日のどこかで取り入れました。
③生活のリズム
食事を摂る気を付けていたら自然と出来てきますが睡眠の時間や質はとても大切です。特にネガティブに考えやすくなってる状態だと眠ツキが悪かったり眠りの質が悪くなってないでしょうか。
眠る2時間前にぬるめのお湯にユックリつかって下さい。
体温が下がり始める頃が一番眠気がくるタイミングなので逃さないように眠りましょう。眠りが良くなると体にも良いですが心に良いですよ。
④適度な運動
私は朝の散歩に出てました。
30分程度ですが季節を感じるだけで気持ちが穏やかになりました。
⑤自分を責めない
一番悪いのはストレスです。おっしゃる通り妊活中の中では若いほうです。夫を巻き込んで申し訳ない気持ちでいっぱいだなんて…旦那様悲しみますよ。だって子供は2人のものです。申し訳なく思い1人で悲しむ必要なんてないんです。2人で泣いて2人で悩んで2人で笑って支えあってください。夫婦ですから。
旦那様にとって妻の笑顔がなによりです。
妊活を奮闘した友人が2人いますが1人は筋腫があり生理不順に悩みながら不妊治療の末38で自然妊娠、出産にいたりました。8年頑張ったそうです。
もう一人は3年間、不妊治療頑張って授かりました。安定期に入り喜んだのはつかの間、子供に病があると分かり生まれても数時間で亡くなるだろうと宣言されました。もう堕ろす事はできない時期に入っていたのでお別れが確定しているのに残りの妊婦生活を送り出産。2時間親子の時間を過ごしお別れしました。
精神的にもボロボロになっていましたが彼女は諦めず治療を続け2年後妊娠。今年無事に産まれてました。
妊活や妊娠出産は人それぞれ、体質で違います。妊娠しやすい人、そうでない人、周りを見て辛くならないような癖をつけてください。
できにくい方は人より何倍も辛さと不安を経験するでしょう。だからこそ人の気持ちが分かったり夫婦の絆が凄く強くなったりすることができます。
あくまでも「楽しく」
大切な人生曇顔ばかりでは勿体無いです。今、泣いていても苦しんでいたとしても生きているだけで幸せだと言うことを知っておいてください。
長くなりましたが
あなたの気持ちが少しでも晴れますように。
◆多嚢胞性卵巣症候群の改善は、第一にダイエットです。
痩せ過ぎでない限りは最低2、3キロ落とすと薬の感受性も上がってきます。
インスリン抵抗性がある可能性があり、糖質の摂り方を工夫すること、糖尿病治療薬であるメトホルミン(薬名グリコランなど)を服用して排卵率が上がることもありますが、すべての方に当てはまることではありません。糖負荷試験を行い、該当した場合のみ、メトホルミンは処方されるべきだと思います。
ただ、多嚢胞性卵巣症候群は体に余分なエネルギーがダブついてしまっている方が多く、排泄が苦手な体質の方が多いと思いますので、ダイエットの一つとして、糖質と油の摂り方にはこだわったほうが良いと思います。
そして、何より運動です。
キツイ運動でなくて構いません。ウォーキングを一時間ほど、週に三回くらい行えば、結果も出てくると思います。
最低三ヶ月は継続してください。卵子は三ヶ月かけて、最後の急成長をし、排卵します。
今から始めて、結果が出るのは三ヶ月あとの卵子だと言うことです。
私は一年やりました。中〜重度の多嚢胞性卵巣症候群だったので。
今は効きすぎたクロミッドで三つ排卵した周期に授かった双子をお腹で育ててます。二週間後の出産でビビりまくってます。
二年くらい治療して、体質変えなきゃだめだなって気付いて。トータル三年半くらいかかりました。
あなたに合う、改善見つけて、治療もしつつ、頑張ってください。