不妊歴3年目の女、年齢は33歳です。 タイミング法、人工授精としまし

不妊歴3年目の女、年齢は33歳です。
タイミング法、人工授精としましたが全くダメで…。ならば体外受精!と思い、採卵をし25個受精しました。その内12個は凍結、13個は胚盤胞へ培養しましたが…1 個しか胚盤胞にならずグレードも3bcと低いものでした。奇跡を信じて移植しましたが陰性。残りの凍結した前核期胚を移植しても陰性でした。もう悲しくて悲しくて…。
主人には特に問題がなく、子供が出来ないのはきっと私の卵の質が悪いからだと思います。そこで、皆さんに教えていただきたいのですが、卵の質を良くする為にしたことはありますか?葉酸のサプリを飲んだり、ジムに行って身体を動かしたりはしていますがそれ以外であったら教えて下さい。
旦那さんは染色体検査や精子検査されましたか?
◆それだけ採れたということは主さんは多嚢胞性卵巣でしょうか?違ったらすみません。
私は多嚢胞性卵巣なのですが、排卵誘発剤を使うと沢山の卵子が一度に育つので体外受精の成功率は普通の同じ年齢の方より下がります。かと言って、自然周期では排卵しません。
私の場合、採卵前に気をつけたことは、甘いものを一切止めて栄養バランスの良い食事を少しだけ摂るようにして、股関節周りの血液の巡りをよくするような適度な運動をしてました。サプリは葉酸とビタミンDを3ヶ月くらい前からとっていました。ご参考になれば幸いです(*^_^*)
◆25個受精とはすごいですね。私も現在体外受精中の34歳です。
ただそれだけ採卵されたなら高刺激による採卵だったのだと思います。
私の通うクリニックでは一度に沢山採卵すると全体の質が下がると考えられており、自然周期か(1個か2個)、低刺激(個人差はありますが5~8個)のみです。
東尾理子さんや、川崎希さんなどが通う体外受精では有名なクリニックの系列です。
実際30代前半の胚盤胞での移植の妊娠・出産率は70%に上ります。
50歳までの患者さんがいらっしゃり、高齢の方でも良い成績が出ています。
まだお若いので安に低刺激を進める訳ではありませんが、卵自体新たに作られているわけではないので質をよくすることは出来ないと考える医師は少なくないようです。
ただ体にいいことは損にはならないので無理なく取り入れたら良いと思います。(カフェインレスや、温活等)
AMHは年齢相応だったのでしょうか??
私自身卵子の質が悪く、悩みましたが、低刺激にするか、良い卵に出会えるまで続けるかの2つに行きつきました。。。
ちなみに私と同じ系列のクリニックで実姉が35歳の時、AMH(卵巣年齢)47歳・自然周期の採卵1個で1発妊娠出産しました。1個しか採れなくても上手くいく時は行くんですよ。
胚盤胞まで育たない原因の中には培養士の技術も大きくかかわってきます。それだけの数があって1つしかできなかったなら、培養液が合わなかった可能性もありますよね。
あまり答えになってませんがお互い頑張りましょう(#^.^#)
◆私はざくろの雫を飲んだら一年でグレードも採卵数もあがりました。
あと、亜鉛、鉄分、葉酸に特に気を使って食事していましたね。