高校3年生女子です。私は2ヶ月ほど前病院で鉄欠乏性貧血だと言われま

高校3年生女子です。私は2ヶ月ほど前病院で鉄欠乏性貧血だと言われました。小学校1年生の時、電車の中で初めて脳貧血を起こし、学校の最寄り駅で降りた瞬間倒れてしまいました。そこから数年に 一回のペースで脳貧血が起こり小学校の頃にはディズニーに行く途中の京葉線の中で意識を一時的に失い、中学では学校で、高校では家のトイレの前で転倒してしまいました。
それでもまあ大丈夫だろうと思ってたのですが、16歳になり献血をしようとしたところ貧血の為できないと言われ病院で検査したところヘモグロビン値が7.4でした。しかも、鉄欠乏性貧血は一生治らないと言われました。鉄を溜め込んで無くなったら数ヶ月後にまた飲んで溜め込むを一生繰り返すと言われました。
そこでフェロミアを出されたのですが飲み始めてから日に日に熱が出るようになり、4日後には40度を超えた為再度検査に行ったことろアレルギー反応だと言われ、唯一成分が少し違うフェログラデュメットを処方されました。
しかし、ここからが地獄で副作用のため、朝起きれば強烈な吐き気と食欲不振に襲われ、一日に数回から数十回突然の動悸と息切れが起こり、苦しくて胸を叩くと「心臓悪いの?」ともよく聞かれるようになったし、便秘にもなりました。辛いと医者に言ったところ胃腸薬を出してもらえましたが、それでも吐き気はあまりおさまりませんでした。その為、1日2錠のところ1日1錠にしてもらい少しはおさまりました。
今は平常値に戻りつつあり、あと5日ほどで一回終わるのですが、また鉄がなくなり発作が起こるのが怖いです。貧血になった方はわかると思いますが最初に強烈な吐き気(←これが一番キツイです)と腹痛が数分間続き目の前がぼやぼやして音が聞こえづらくなって歩こうとすると重力が重くなったような体重が重くなったような感じになり、砂嵐が見え、一気に体温が下がり冷や汗がドッと出てきます。そして平衡感覚が失われ、地面に吸い込まれるようにして倒れます…。この貧血の前兆ですでに体力も奪われ、いつ起こるかもわからないのが怖いです。こういうのはもう経験したくないので、いつ頃また血液検査などで貧血かどうかを測ってよらえば良い目安などありますか?
あと、今年の2月にマラソン大会があったのですが、まだ貧血の治療をしてない時で、血流が悪い為足に水が溜まりやすく、貧血の症状で動悸、息切れもひどく、マラソンは私にとって拷問のようなものだったのですが、クラスで一番遅い私に担任の男性教師が「やる気あるのか?〇〇のせいでクラスの順位が下がるんだよ。ぶっちゃけ真面目にやってないだろ?」と言われました。悲しかったです。貧血でない人に貧血の辛さはわからないと思いませんか??
あと、女子の中にふざけて「ちょっと貧血気味だからぁ〜」とか何かと貧血を言い訳にする人がいますが、本当に貧血で悩んでる私にとってはいい迷惑です…。貧血と病名を言われた方どうおもいまか?
最近ではYouTubeなどで貧血ドッキリといって貧血で遊んでる大人もいます…
貧血は病気で、一生治らないで苦しんでる人もいるということをわかってほしいです。
是非、貧血で苦しんでる方の意見が聞きたいです。
長々とすいません。読んでいただきありがとうございます。
鉄欠乏性貧血の原因はしっかり検査しましたか?便潜血検査をして胃腸に出血が無いかを調べたり、婦人科で子宮の検査をして異常が無いかを調べましたか?
血液検査の項目は、ヘモグロビンだけではなく、ヘマトクリット、網赤血球数、MCV、MCH、MCHC、血清鉄、TIBC、UIBC、フェリチンがあると思いますが、数値はどうだったのでしょうか?
鉄剤は対処療法にすぎません。「何が原因で鉄欠乏性貧血になったのか?」を調べて、その原因を治さないと、貧血は繰り返します。
鉄欠乏性貧血は一生治らないとは限りません。鉄剤で基準値まで戻した後、普段の食事の内容を見直して、鉄分の多いものを積極的に摂れば、そのままキープできます(食事療法)。レバーやマグロの赤身、アサリ、煮干しなどの鉄分を多く含む食材を調べて毎日食べるように心掛けてください。ビタミンCは鉄分の吸収を助けます。ホウレン草やブロッコリー、みかんなどの柑橘類を同時に食べるようにしましょう。造血作用のあるビタミンB12・葉酸を多く含む魚介類やチーズ、納豆なども良いです。
また、お湯を沸かす時は南部鉄器の鉄鍋や鉄瓶を使うと、鉄の成分が溶け出して貧血予防になるそうです。
食事療法が難しい場合は、市販の鉄サプリを食事の補助として飲むと良いです。サプリの鉄含有量は微々たるものなので、鉄剤のような飲み難さはありません。
10代の成長期の頃は、普段よりも鉄分が必要になるので、鉄欠乏性貧血になりやすいです。食事でできるだけ鉄分の多いものを食べるようにしてください。
私は子宮筋腫のせいで過多月経になり、鉄欠乏性貧血を繰り返してます。筋腫は手術するほどの大きさではないので、経過観察です。だいたい1年周期ぐらいで貧血→鉄剤治療を繰り返してます(持病の血液疾患があるので、病院を受診するのは3か月~半年に1回です)。
血液検査の頻度ですが、「体が重だるくなってきたな~」と思ったら病院を受診する、という感じで良いと思います。体に何の症状もないのに病院で血液検査をすると、保険が適用されず全額自費になるので高額な医療費が掛かります(血液検査だけで1万円くらい)。
鉄剤の副作用がキツすぎて辛い場合は、医師に相談して、注射に切り替えてもらいましょう。
短い期間で何度も貧血を繰り返すなら、単なる貧血では無い可能性もあるので、大きな病院の血液内科を受診して精密検査を受けてください。
それと、他人のことはあまり気にしない方が良いですよ。
イライラするだけですから。
スルーしましょう。
◆僕も軽い貧血持っています、苦しさは僕たち貧血患者しか知りません、そいう方達は無視すべきです、