初めて妊活をする者です。 妊活→妊娠中→出産について、ほぼ無知識で

初めて妊活をする者です。 妊活→妊娠中→出産について、ほぼ無知識です。
できれば、妊活中→妊娠中→出産後、で気をつける食べ物や、必要なこと、注意事項、お金の話など、全てが1冊でわかる本などを探しています。
ただ、そもそも何の知識が必要かも分かりません。
出産経験のある方、今妊娠中の方、初めての妊活(妊娠)時、どのように情報や知識を得ていたか教えてください。
オススメの本やサイトなど具体的名を挙げていただけると嬉しいです。
こんにちは、はじめまして。
現在妊娠7ヶ月の妊婦です。
妊活(調べる&婦人科で相談)をした期間はありましたが、かなり短い間(避妊を辞めて半年経ってから開始し、その後2,3か月で授かりました。)しか妊活していないのでお役に立てるか分かりませんが・・・。
実際、葉酸サプリ等母体の栄養の為のサプリを飲んだりもしていましたが、続けるのが苦手な性分なので毎日きちんと飲んでいたわけではなく、サボったりもしていました。
ネットで調べてみたりもしましたが、具体的に力になったわけではなく若干知恵がついたくらいでした。
元々生理不順でお世話になっていた婦人科の先生に妊娠希望の旨を伝え、タイミング法から始めていきました。(基礎体温を測り、排卵日を調べて条件のいい日周辺で性行為をする方法です)
実はタイミング法を始めてから2,3か月ほどで授かった記憶がありますが、上記の通りめんどくさがり屋なので、体温を測ったり測らなかったりもしてました。
なので、一番よかったのはルナルナかな?
ルナルナでは排卵日予想等がされるので妊娠の確率についても教えてくれます。
確率の高い日に夫にお願いしてました。
たまひよで妊活についての雑誌が出ていたり、その他妊活についての雑誌が増えているように思います。
書店に寄ってみてみてもいいかもしれませんね!
検索結果ではありますが、一応参考URLも載せておきます(*’▽’)
◆返信遅くなりすみません…。
妊娠おめでとうございます。
タイミング法やはり効果あるのですね!
ルナルナは無料のアプリを使われてましたか?有料の方が良いのか悩むところです(^^;
たまひよ読んだことがないので一度書店に行ってみます^ ^
ご丁寧にURLもありがとうございます。
◆ご自身の排卵日を知る事は大切です。
米国の生物統計学者デビッド・ダンソン博士の実験結果では妊娠しやすいのは排卵日の5日前から排卵日当日までの6日間で、中でも最も妊娠したケースが多かったのは、排卵日の2日前だったとの結果を発表してますので参考にされてみてはいかがですか?
それとやはり性交時に親が共に元気でないとですね!
特に男性はそのまま精子運動に影響するようですから。
排卵日の一週間前からは二人揃ってサプリ飲んで体調を万全にすると良いです。
おススメは一回でアルギニン5gが摂取出来るもの。
一回に5gのアルギニンを摂取しての研究リポートがあり男性では精子運動の亢進が見られ女性側では着床率の向上が見られたとあります。
アルギニン5gが摂取出来るサプリは
パウダーを溶かすタイプとも一回分のゼリーになってるタイプと2種類あります。
ウチは日本製のゼリーの方使ってます。
こちらは葉酸も含まれているので妊活向けですね。
◆現在7ヶ月になる娘を育てている者です。私も実際に妊娠するまでは全くといっていいほど知識がありませんでした。
そろそろ赤ちゃんが欲しいと思ってから数回タイミングをとってみたのですが生理が遅れるだけで妊娠せず、産婦人科に行ったら卵胞が育つのが遅かったらしくタイミングがずれていることが分かりました。当時の知識でいくと「生理から二週間で排卵」だったのでビックリ!妊活用にアプリも使っていてその通りにしていたのだけど、私の体質とはずれていたみたいです。幸いその後すぐに授かることができましたが、自分の排卵周期のずれを理解していなかったらいつまでも妊活していたのかもしれないなぁと思います。
妊娠してから「妊すぐ」や「たまごクラブ」などの本を読みましたが、食べ物のことやお金のこと、色々出ていてとても参考になりましたよ!あとは産婦人科でもらった「Baby+」という冊子が良かったです。医師が監修している冊子なので信頼して読むことができました。webサイトもあるみたいなので見てみてください。
いろんな本が出ていると思いますが、妊娠や赤ちゃんのことって数年で180度考え方が変わったりするらしいです。(ラマーズ法は今では古い呼吸法だし、与えていい離乳食の時期や量も10年前と全然違うと教わりました。)なので、本を一冊だけ買うよりも雑誌などをちょこちょこ読んで新しい情報を得るのがいいと感じました。