【マル秘】すごく長文すみません。 32歳女です。 2度目の復縁、アドバイス欲しい…

【マル秘】すごく長文すみません。 32歳女です。 2度目の復縁、アドバイス欲しい…

すごく長文すみません。 32歳女です。 2度目の復縁、アドバイス欲しい…

すごく長文すみません。
32歳女です。
2度目の復縁、アドバイス欲しいです。
彼は29歳、アルバイト。遠距離です。
2016年4月に婚活アプリで知り合い、付き合う事になり、12月にケンカが 絶えず別れました。原因は「私の彼への不安や思う通りに行かないからのイライラ」です。
それから、冷静に考えれる時間があったおかげで、反省と彼の大切さに気付き、改めて、連絡して「謝罪と感謝の気持ち」を伝え、今年の2月、またお付き合いできる事になりました。最初はギクシャクしていましたが、5月辺りから段々マメに連絡をくれるようになり、お出かけもよくするようになりました。
就活中の彼も、7月から晴れてイベントなどの会社の正社員になりました。
が、私は日曜休み。彼は平日休み。
入ったばかりで夏のイベントなどですごく忙しく、全く会えなく「週に一度は声ぐらいは聞きたい」と言ってもLINEばかりであまり連絡もくれない状態になり…またケンカが多くなりました。
このままだと、また同じ事繰り返す。と思ったので、少しでも近くへ行けば ケンカも少なくなるし!と思い
9月から少し近い所へ引っ越ししました。引っ越しは、あくまでも自分の自立の為なので、彼の事はあまり考えてませんでした。それも原因なのか…引っ越ししたて で バタバタの時に彼が部屋に遊びに来てくれたのですが、正直邪魔でした。片付けたりでバタバタしていたのでイライラしてるように取られたようで、変な雰囲気でした。けど、夜の営みもしました。それから、
帰り際に彼のスマホを見て「あれ?私が誕生日にあげたスマホケースは?」と聞くと「あれ痛いからしてない。」と言われ…可愛くスネてごまかしました。が…
次の日、なぜか私の「誕生日いつやったっけ?」と聞いて来たんです…
カチンと来た私は、怒ってしまい…それからLINEが来なくなったので、「言い過ぎた。ごめんね。」とLINEをすると
「ごめん。もう連絡取りたくない。怒られてばっかり楽しくない。」と言われ
お互い様子見るためにも「はーい」と言って距離を置こう。と思ったのですが…変なカンが働いてしまい…
私達の出会った婚活アプリに入会してるんじゃないか?と思い、入会して覗いてみると、入っていたんです(泣)
おもいっきり、オンライン中と表示…
焦った私は電話をかけまくって怒りまくりました。「別れよう。」と言われましたが、こっちの怒りが治らず、その日は着信拒否されてしまい。
次の日になり、冷静さを取り戻した私は、穏やかに1つ1つ丁寧に電話で謝り「会ってちゃんと話しをしたい」と言うと、応じてくれ喫茶店で話し合い。彼の思っている事をちゃんと聞く事ができました。「すぐに機嫌が悪くなるのが絶えられない。この前も部屋行った時機嫌悪かったし、行かなかったら良かった。」と言われました。言い返したいのを必死にこらえて…。また同じ事の繰り返しをしてしまった事を反省している事と、すごく寂しかった。と言う事、すごく大好き。と言う事、時間がどれだけかかってもいいのでもう一度チャンスくれないか。と言う事を伝えました。
彼に「ありがとう。けど、時間下さい。」と言われ、私は「わかった!お互い時間が必要だよね。ゆっくりでいいからね。じゃあね。」と、距離を置く形になりました。
距離を置き、自分自信の見直しや自分磨きをするぞ!!っとやる気になっていたのに、3日経った頃、彼からLINEが来たんです。
「どうしたの?」と返事すると「LINEしただけやで。」と…既読スルーして
それから 1週間ほど経った、私の誕生日の前日に(日曜日)「おはよー。今日お休み?」とLINEが…休みの日に連絡したくないし、夜に返事を返して何てないやりとりを数回して終わらせました。その夜の0時が回ってから「誕生日おめでとう」とLINEが入っていて。素直に喜びのLINEを返しました。そして、その夕方に「今日の夜少し会えませんか?」とLINEがあり、中途半端な状況の中、警戒もあり「何で?」っと返事をしたら、
「プレゼントを渡したいから。僕からもう貰いたくなかったらいいんだけど。だから、すぐ帰るから。」と
またより戻せるの?と期待をしてしまう前に「この先の進展がないなら 受け取るのやめときます。私はまだOO君が大好きだし期待とかしたくないし。会ってしまうとまたOO君への気持ち強くなっちゃう。本当にお気持ちだけで、すごく嬉しいです。ありがとう。」とLINEしたら
「わかりました」だけの返事でした。
用意してくれていたのに申し訳なく思ったので「こんななってる時にお誕生日のお祝いしてくれると思わなかったから。せっかく用意してくれたのにごめんなさい。OO君ありがとう。」とLINEをして、既読ついたまま…
何を考えてるのか…戻れないのか?
優しくて一緒に居て楽しくて落ち着く人です。すごい大好き。
今も彼は絶対、婚活アプリは見まくってます。

アンサー

優しい彼ですね、努力を感じます
自分の感情をコントロールしないと。。。
男女問わず、いつ怒るかわからない人と一緒にいるのは、絶対辛いでしょう
◆その通りです。彼は無意識に 人に対してすごく傷つく事を平気で言う人なんです…それに対してイライラして我慢して、たまりにたまって 爆発してしまってたんです…
その時その時に「そんな言い方しないで欲しいな。」とか言うと往来の場でも平気で大きな声で「は?何でよ!?」って怒りだす人でした。 ちゃんと話 聞かないし…。
完全な価値観の違いですよね…
mfmashmfmashに言われて気づきました。
ありがとうございます。
◆そんな1人の男性にすがらなくても
◆さすがに無理でしょ。
失敗から何も学んでいない。
◆彼氏とは、もう復縁は無理ですから、別れるしかありません。婚活アプリで遊ぶような彼と付き合い続けるのは無理だと思います。


質問タグ:婚活アプリ,ケンカ,既読,LINE,引っ越し,彼氏,復縁

【嬉】バス釣りについて質問です。 バスって難しいですよね?まだバスを釣っ…

バス釣りについて質問です。 バスって難しいですよね?まだバスを釣っ…

バス釣りについて質問です。 バスって難しいですよね?まだバスを釣ったことがありません。バスを釣るためには
①バスのいる場所を見つける。
②バスのいる場所にルアーをキャストする。
③ルアーをきっちり操作する。
…ほかにも様々必要なスキルがあると聞きました。耳学問で恐縮なのですが、①の段階で挫折しています。バスが多そうな霞ヶ浦水系に行った人のブログを見ても、日中使って1匹釣れるかどうかといった感じに見えます。
確かに面白そうな釣りではあります。
ただ、タックルを揃えるにもお金がかかるし、釣れるまでに身につけるスキルが多そうなことを考えると、ブルーになります。
ざっくりとした質問ですが、コストをかけてまで、熱くなれるバス釣りの魅力ってなんでしょう?
また、初バスの思い出とかあれば教えていただけないでしょうか?

アンサー

これはまた大テーマですねw
語り合いことは山ほどありますが・・
恐ろしい長文なりそうで、自分がこわいですw(熱い)
一応、バス用語知らない人に専門用語使わず書きます。
バス釣りは
第一次ブーム(1970年代)
第二次ブーム(1985年~)
第三次ブーム(1995年~)があります。
特に、第三次ブームは日本中が熱狂した
とんでもないブームでした。
恐ろしいぐらいの釣り人の数。
猫も杓子も、みんなみんなバス釣りしてた。
そして、大量に辞めていった。
第三次で始めた人が辞めずに続けたら
みんな当然のように上手いし詳しいです。
実は同期が6人プロになりました。
今、この世界の中心でみんな活躍されてます。
自分もなりたかったんだけどね・・
自分がハマったのは、1993年~。
小学4年生。
まだそんなに流行ってなかった頃です。
だけど、愛好者は細々といました。
<出会い>
10歳の時、京都の川で餌釣りしてたらたまたま釣れた。
36cmのバス。ノベ竿なので、むちゃくちゃ引いた。
変わった魚だと思った。見た目からして衝撃。
上で見てたおっちゃんに
「これブラックバスって言うんやで。上のダムによーさんおる」
って言われた。
とりあえず家に持ち帰って、婆ちゃんにさばいてもらって
刺し身で食べたら、めっちゃ美味しかった。
<バス始めました>
自分は大阪の郊外に住んでる。まだ子供。
またあの魚が無性に釣りたくなった。
元々親にエサ釣りにたまに連れてってもらってて
釣りはめちゃくちゃ好きだった。(前提として釣り好き)
バスはひと目みて忘れられなくなる。
虜にさせる何かがあの魚にはある。
どうしたら釣れるか全く相談する相手もいなかった。
どういう経緯か忘れたけど、
自転車でいける距離に小さな釣具屋を知った。
行ってみると山ほどルアーが飾ってあった
キラキラした宝箱のような店内。
その光景は子供ながらに忘れられない衝撃がある。
夢のような魚、夢のような色とりどりのルアーの数々。
どれを買っていいか分からなかった。
よく分からないから、なんだか釣れそうな
超小型の3cmしかないラパラのミノーを選んだ。
そして600円の竿を買った。
親が釣りするので、適当なリールを借りた。
<デビュー>
釣具屋の人にどこで釣れるか場所を聞いた。
近所にたまたま野池が二ヵ所あった。
いざルアーを投げてみると
太い糸、小さすぎて軽いルアーで、
足元に落ちた。2mも飛ばない。
ネットも知恵袋もないこんな時代
周りに経験者がいない子供がバス釣りするなんて
障壁があまりにも高かった。
釣りにならなくて、その日はしょんぼり帰った。
ある日、根掛かりした。
竿を大きくグイグイしたら、600円の竿が折れた。
(当時の中国製の粗悪品で、当たり前)
その後いろんなトラブルを経験する(小学生なので)
当時はタックルボックスっていう有名なバス雑誌があり
300円で買えて、内容盛り沢山
それでいっぱいバスのことを勉強してた。
わくわくするぐらい、楽しい。読むだけでも。
子供向けの学研からも
釣りトップっていう釣り雑誌があった。
いろんな投げ方を習得したいと
ボウ&アローという投げ方にチャレンジしたら
思いっきりハリが手に刺さって痛い思いをした。
それでも全然嫌にならず、バスが釣りたかった。
当時の釣具屋には
ワームが1本から売ってありました。
数十円で買える。
子供でも始められる環境があった。
いつもの近くの池に通っても通っても釣れない。
つまんないからミミズをエサにして
ブルーギル釣ってみても、むなしいだけだった。
大人がたくさんその池にいた。
知識も技術もあるから、目の前でポロポロ釣ってた。
悔しかった、一人だけ仲良くしてくれる人ができて
釣れたワーム(ミミズの形をしたルアー)の
仕掛けを見せてくれた。
すると、ワームをハリにきれいにセットされてた。
自分はエサ釣りの感覚で、めちゃくちゃなセットをしてた。
今思えば、絶対釣れない方法をやってた。
それから色々事情があり、
親が少し裕福なのもあって、
たくさんルアーを買ってもらえた。
ボックスに並ぶルアーを見るだけで幸せだった。
毎月出るバス雑誌を心待ちにしてた。
嫌なこともあった。
隣町の中古釣具屋に行ったら
店員が冷たくて、馬鹿にされたり。
<初フィッシュ>
それから近所の池に通うもスレていて
結局1匹も釣れなかった。
要領の分かる大人しか釣れない。
それでもうまい人で一日3匹ぐらい。
通ってた釣具屋で愚痴ったら
車で30分ぐらいの
ちょっと遠い池を教えてくれた。
見かねた親が車で連れてってくれた。
そこでバイブレーションに何かがかかった。
やっと釣れた!と思ったら、ナマズだった。
それでも嬉しかった。写真を撮った。
<初バス>
なんだかんだ、一年半が過ぎていた。
あの頃4年生が、今や6年生。
その間、1匹も釣れなかった。
雑誌ではよく琵琶湖が取り上げられていた。
全国のバス釣りファン憧れの琵琶湖。
親にねだって、しぶしぶ連れて行ってもらった。
そこで、釣りしたらなんとすぐにバスが釣れた!
4inグラブのスプリットショットリグ。
ワームのセットもその頃には問題はなくなってた。
初バスの影響はものすごいもので、
なんせ一年半もかかったのだから、苦労が半端ない。
それから一年ぐらい
ずっとスプリットショットリグしか使わなくなっていたw
<その後>
初バスを釣るのは
上手な経験者に教えてもらえれば、
全然難しくないんです。
釣れる可能性のある釣り場で
釣れる可能性のある仕掛けや動かし方で
教われば、運もありますが簡単なものです。
だけど、右も左も分からず
一人で始めて
1匹釣るというのは、非常に大変なことです。
分かってないと可能性が0ってこともありえる。
だから敷居が高いような気もします。
特に今の時代は、めちゃくちゃ難しくなってるので。
だけど、1匹釣れるってことは大事なことで
同じことやれば、10にも100にもなります。
当時の私はその後、琵琶湖や
よく釣れる大阪の池を見つけ出して
コンスタントに釣れるようになりました。
一日5匹釣れたり、7匹釣れたり。
その後、急激なブームが来て
なんか色々とオマツリ騒ぎでした。
<結論>
バスの魅力について語ると。
まず魚自体の見た目が、美しい。カッコイイ。
バスの習性もものすごく面白いです。
驚くぐらい賢いのに、馬鹿なとこもあったりで。
だから知れば知るほど、愛着が湧き愛が生まれます。
アメリカで生まれ
バスフィッシングには100年以上の歴史があるのに
その習性は未だ新しい発見があります。
まだまだ新しい釣り方やルアーやテクニックが生まれる。
そこが奥深い。
伊達にアメリカで大金をかけた賞金のある
トーナメントが数十年行われてるだけあります。
たかが魚釣りに、(ゲームフィッシングに)
(マグロみたいに食用の価値があるわけでもなく)
バスボートなんて何百万もする専用ボートがある自体
冷静に考えたら、異常なことですから。
バスは記憶力が良い。
昔ペットとして飼ってた頃
飼い主を覚えてました。エサくれとねだってきた。
ルアーも覚えてしまうので
動きや波動や形に敏感です。
なので爆発的に釣れるルアーや動きが
ぱったり釣れなくなるのがザラにあります。
だからビジネスに向いている。
こんな幅の広い魚だからこそ
いろんな楽しみ方があります。
岸からのんびり釣るのもよし
本気で釣るもよし
レンタルボートで釣るもよし
プロガイドに頼んで釣らせてもらったり
学んだりするもよし
トーナメントに出て腕試しもよし
雑誌やDVDやネットで楽しんだり勉強もよし
竿やリールに凝るもよし
数多くのルアーを集める楽しみもよし
その数多くのルアーを使いこなすもよし
一つのルアーを極めるもよし
例えば、トップウォーターっていう
水に浮かぶルアーしかやらない人もいます。
バスが水面のルアーを襲うのが見えて
スリリングです。
その世界だけでも、かなりディープです。
専用の雑誌があるぐらい。
長くなりましたが、
バス釣りは最盛期よりかなり衰退した今でも
すべての釣りジャンルの中で
釣り業界の中で、今でも中心的存在です。
釣具屋の棚を見れば分かります。
今でも多くのスペースを占領してる。
新製品の数も、
ネットに上がる宣伝動画の数も桁違い。
入門者もいますしね。良くも悪くも
やっぱり何か気になる存在なんでしょう。
ここまで書いた中で何かヒントになりましたでしょうか。
追加で質問について書きます。
◆ルアーでバスを釣る過程自体を
楽しめるかどうかです。夢を求めるようにw
食べないのになぜ面白いの?とよく聞かれます。
それは、あの魚を釣ることに
ものすごい価値を感じているからです。
達成感があります。本当に嬉しいんですよ。
これを感じてる人が多いから愛好者がいる。
難しいし幅や深みがあって挑みがいがある。
ブルーギルやコイやボラなんかは簡単に釣れますが
すぐ飽きてしまいます。
①バスのいる場所を見つける。
これが一番大事なことです。
関東は日本の中でも難易度が一番高くて有名。
岸からなら河口湖(ワーム禁止です)
ボートからなら亀山ダムや高滝ダムなんかはマシかな?
それでも難しいと思います。
霞水系や利根川水系は、ものすごく広大。
みんな釣れる場所を隠すんです。
正直、プロだって一日5匹釣れたら御の字の時代
だけど、釣れるところがあるはず。
なんとか見つけないといけません。
親切で詳しい釣具屋の店員を見つけましょう。
◆私は海釣りのライトゲームを中心に釣りを楽しんでいて、ブラックバスはこの9月に始めたド素人です。(現在までに釣り上げたバスは2匹です。)なので私の意見は参考程度にして下さい。
①バスのいそうな場所
《バス釣り入門講座》
私が参考にしたサイトです。バスのいそうな場所が分からないのであれば、とりあえず教科書通りにしてみるのが良いかな?と思います。
《ブラックバスマニア》
全国の主要バス釣りマップが載っています。行けそうな場所があれば良いのですが。
②③について
これは練習あるのみだと思います。以前見たバスプロの方の動画では30cm単位で投げ分けていらっしゃいました。あれは1日2日で出来るモノではありません。釣りたい!そう思ったなら練習あるのみです。
④タックルについて
私は少し頑固なところがあり、アジングタックルでブラックバスが釣りたい!とおかしな事を思い、9月にこの知恵袋に質問させてもらいました。
回答は「フィールドを選べばアジングロッドでも大丈夫」との事でした。そして釣行。トラブルもありましたが(笑)無事に釣ることが出来ました。
もし最初から道具を集めるのなら少し出費しなくてはいけませんが、他の釣具から流用できそうなアイテムお持ちであればそれを利用しても良いかもしれません。
⑤バス釣りの魅力
それは「ビッグサイズは釣られた経験がある。」ここに非常に魅力を感じました。
釣られた事がある→次から簡単に口を使わない→だからビッグサイズを釣るのは難しい→そのバスを自分が選んだルアーで、自分が選んだフィールドで、自分が習得したフィッシングスキルで釣り上げる!
これが私が思うブラックバスの魅力です。
◆居そうって思ったとこに釣れそうって思ったルアーを投げるだけですよ!
それで釣れればノウハウになってスキルが自然に身につきます。
たしかにお金使いますが、釣りは最高の1匹を釣るために自分がどれだけ本気になれるじゃないですか?w
初バスは、小学生の頃、拾ったスピナベでグリグリドッカーン、、、20cmのバスでしたwww
◆初心者の小学生から大人まで釣れるのがバス釣りですよ。
◆ガキんちょの時に初めてバス釣りやって釣れちゃってから、ず~っとやってる。
確かに他の釣りの方が釣れるとは思う。
ボウズなんて多々あるし、霞水系まで高速使って行って釣れなかったら凹む・・・
「アレ使えばよかったなぁ」「あそこ行けばよかったなぁ」って思いますよ。
で、次の時に思ったこと、気になった場所に行ってしまうの繰り返しで今日まで続けてますね。
多分、他の釣りでも同じなんじゃないのかな?
何度か通い続けて、釣れた時のことがわかってくると、釣れそうな状況とかがなんとなくわかってくる。
それで答え出ればうれしい。
お金イッパイかければイッパイルアー選択できるけど、今は自分はそんなにお金かけてない。
買いたくはなっちゃうけどね。
リールだけはしっかりした物は選ぶけど、ロッドは折れるかヘタるまで使ってますし、2万以下のロッドだって十分。
キャストスキル以外にもあるけど、イッパイ投げて巻く、動くが基本。
投げなきゃ釣れないので。
スキッピングとかそういうスキルはやってくうちに自然と身に付けばいい。
◆関西からですが
琵琶湖、琵琶湖水系の河川などは釣れたらデカイです。でもメジャーすぎて1匹も釣れない。他のアングラーのレベルが高すぎる。坊主多々ありました。笑(ボートは別です)
ネット、ブログに載ってるようなポイントはかなりすれててなかなか釣れません。釣れても大きめのイワシサイズです。①霞水系行ったことないですがおそらくアングラーもかなりいるでしょう。釣りしてる場所が悪いです。有名でない所、秘境とかいったらバスがルアー知らないので入れ食いもあり得ます。②はワームで練習しましょう。オフセットで。③は操作のいらないタダ巻きで釣れるルアーを選択してとりあえずバスのアタリを覚えましょう。
タックルはやってみようって段階なら安物リールセットで充分です。五千円くらい。魅力は手がエサで汚れない。山、自然が好きで、、釣れない海釣りよりまだマシ。あとルアーが豊富。バスが自分より小さい動くものなら何でも食べるのでこんなルアーで?!ってやつでも釣れます。笑 初バスの思い出ではないですが高校生の頃友達が田舎に帰った時見つけた池で3人で50匹は釣れてそのうち40センチ以上は10匹くらい。まさに秘境。でも今では釣り禁止も多いので気をつけましょう!
写真は誰かのお借りしました。昔プレミアついてたルアーです。


質問タグ:ルアー,耳学問,何度か,霞ヶ浦水系,スキル,バス釣り,ブラックバス

コメント