先日、卵管造影の検査を受けました。お医者様からは、来週造影剤を使

先日、卵管造影の検査を受けました。お医者様からは、来週造影剤を使って検査をします。とだけ言われ、検査当日を迎えました。内診台に上がると、まず太い綿棒?のようなもので勢いよくグルグルと中の方を消毒され、 痛みを感じて少し力が入ってしましました。お医者様は「これ消毒だから」と素っ気なく言いましたが、消毒するなら消毒すると言ってくれと思い、カーテンで仕切られているため自分が今何をされているかも分からずとても不安になりました。その直後、物凄い激痛を感じ思わず「痛い!やめてください!」と言うとお医者様は「これはね、痛い検査なんですよ」と言いました。さらに激痛が走ったので「もうやめてください」と言い、造影剤を使う事なく検査は中断となりました。
内診台から立ち上がり、下着を履く前に備え付けのティッシュで拭いてみると黄色い消毒液と真っ赤な血が付いていました。お医者様に「カテーテル挿すとこまではしたからね、カテーテル代だけよろしくね」と言われ、1万円近く支払い帰宅しました。帰り道もお腹は痛いし出血はダラダラと続くので、もう行きたくないと思いましたが、来週は卵子の育ちを見るから来てねと言われました。
子宮口に管を入れる段階で激痛・出血って、他に検査された方もご経験有りますか?
1万円近いお支払いだったので、内訳を聞くと受付の方が「カテーテルとお薬代です」と言いましたが薬は処方されていませんし、造影剤も使っていませんが消毒代と言う事でしょうか?
鮮血が出ていたということは、多少傷がついたという事でしょうか?
本当にこの病院で治療を続けていっていいのか不安になりました。
ちょっとあり得ないと思います。
私なら不安過ぎて、病院を考え直します。
私が不妊治療で通っている時の先生も結構たんぱくな方で、あまり感情もださず、いつも最低限のことしか言わない方でした。(その分、妊娠が確定して時笑顔でお祝いの言葉を言われた時は号泣でしたが w)
しかしその先生でさえも、検査の一連の流れと、多少の出血はあるが問題ないこと、熱い激痛が走ることは事前に教えてくれました。
一生に一度やるかどうかの検査ですので、素人には全くわからないはずです。
事前に言われていてもあの痛みには非常に驚きましたし!
(私も「痛い痛い!!」と騒いでいましたが、「もう少しだからー!と止めてくれませんでした。しかしその数ヶ月後には妊娠出来たので結果良かったのかと思っています。)
もし私だったら、もうまた嫌な気分にはなりたくないので、悔しいですが、言われたままの金額を支払ったまま、すぐに別の病院を探しますね。無駄なストレスを溜めたくないです。
多少の出血はあると思いますが、ダラダラとして鮮血・・・・は心配ですね。別の病院で報告・相談してみてはいかがでしょうか。
◆転院を検討されるべきかと思います。
卵管造影は痛いと有名な検査ですが、痛みの原因は造影剤注入時、通りが悪い方が主に激痛を感じます。通りの良い方は比較的痛くない事が多いです。
痛い方がネットに書き込む傾向があり、実際激痛の方は検査を受ける方の3割程度だそうです。
カテーテルは造影剤を入れる為に子宮口に差し込みますが、基本的に違和感や、軽い生理痛のような下腹部の重さを感じる程度です。
つまり造影剤を入れる前に激痛がしたということはカテーテルの挿入時痛みを感じたとなるとよっぽど腕が悪いか、主様の子宮内の形が特殊かのどちらかと考えられます。
ちなみに出血がなくとも、カテーテルの挿入を行った場合、感染症予防の為抗生剤が処方されるのが一般的かと思います。
出血量も、ティッシュに少し血が付くかな??程度の事が多く、私自身10回ほどカテーテル挿入経験がありますが、血が付いたこともありません。(4か所の病院で行いましたがいずれも出血は全くありません)
治療後、看護師から出血の説明と抗生剤の処方、入浴の注意、もしも2、3日経っても出血がある、出血量が生理2日程度ある場合必ず病院に連絡するようどこの病院でも説明がありました。
ちなみに私は卵管造影きちんと最後まで検査して、5千円程度でしたよ。
今後もっと負担や、金額の高い検査が行われます。その際信頼できない医師の治療はかなり辛いと思います。
特に不妊治療は自費診療ですから、自分できちんと納得しながら治療を進めて行くことはとても重要です。医師の良し悪しだけでは無く、治療方針や、治療内容の合う合わないもあるので、不妊治療で転院を経験される方はかなり多いです。なのできちんと自分で把握出来ていること、医師への信頼がとても大切です。