本当にくだらない質問なのですが、アドバイスお願いします。 長文&乱

本当にくだらない質問なのですが、アドバイスお願いします。 長文&乱文失礼します。
私の実家は都内で自営業を営んでおり、日頃お世話になっているお客様にお渡しする為に、毎年ドームにシーズンシートを用意しております。(6枚、全てかなりの良席です)
たまに券が余ると私達親族にまわってくるのですが(と言っても1人1シーズン1回位で2枚までです。)、3年位前に仲の良い野球ファンの友達を誘ったところ、味を占めたみたいに毎年聞いてくるようになりました。
もちろん興味がない人と行くよりは、心から楽しんでくれる人と行きたいのでそれは問題ないのですが、毎回席が変わるので(6席中、毎回2席ずつランダムでもらいます)、6席ある事を知っており、こんないい席に自分の彼氏や両親を誘わせてもらいたいと言ってきました…
もちろんお金がかかっている事ですが、毎回チケット代はもらっていませんし、私達ですら2枚ずつしかもらえないのでそれはお断りしたのですが、問題は今年のお誘いです。
私が第三子妊娠中という事もあり、今年は無理かな〜と思っていたのですが、急遽2日後のチケットがもらえる事になり、一応体調も良さそう&母親が子供2人を見ていてくれるという事で、その友人に空いているか聞いてみました。
私も行きたい反面、大きなお腹で移動少し面倒な気持ちもあったので、野球という言葉は出さず、とりあえず空いているかどうかだけ聞きました。
その後半日既読にならず(多分未読スルーです)、夜には既読スルー、次の日の夕方に予定あり、どうしたのー?と来ました。
彼女は依存症レベルで携帯をいじっているのですが、連絡不精なところがあり、誰に対しても毎回返信が遅いです。
急遽あさっての野球のチケットがあったんだけど、予定あるならまた今度声かけるね!といい、終わりにしようとしたのですが、え?それなら予定変えてもらう!とまた数時間後に連絡がきました。
最初に連絡をした夜の時点で、両親からチケットどうするの?と言われ(あさってのものなので早くさばきたかったみたいです)、次の日の朝にも既読になった上で連絡が来てなかったので、『返信もないし、(多忙な子なので)多分行けなそうだからいいや!』と断ってしまい、他の人にまわってしまったのでチケットはもうありません。
その旨を伝えるところ、少し怒り気味に、予定は変えるからどうしてもチケットどうにかならないのか?なんではじめから野球と言ってくれなかったのか?と言われ、そのまま連絡が来なくなってしまいました。
一緒にいると本当に楽しくていい子なのですが、毎回予定を決めるまでに時間がかかる子で(返信がこない、連絡が途絶える等)正直疲れます。
この場合、やはり最初から野球と伝えなかった私が悪かったのか…既読スルーされていても『野球だけどどうする?』ともう一度連絡をすれば良かったのか……
皆様でしたら、どうしましたでしょうか?
疲れすぎて答えが出ません…
教えて頂きたいです。よろしくお願いします…
悩むのももったいないくらい、お友達のほうが悪いです。
私なら、今後チケットもらっても、二度と彼女だけは誘わないかもしれません。
きっと普通の感覚なら、今回は残念だった!また誘ってね!という感じで終わるはずです。
少なくとも、あなたを責めることは確実に間違っています。
たぶん彼女からすると、ただでもらえる良質なチケットというだけで、その裏側にはお金がかかっていることとかはあまり頭が回ってないと思います。
なので、ありがたい、という気持ちもなく、毎年催促できるし、彼氏と行きたい、なんてのたまうことができるんです。
相手側の実家にお金がかかっているという考えがあれば、お金は出さないにしてもお礼の品くらい渡してもおかしくないくらいのことだし、毎年催促したりなんてことはできません。
また誘ってもらえたらありがたいな、くらいの考えになるのが普通だと思います。
とりあえず今回あなたに非はないです。
気に病む必要はまったくないので、気にせず元気な赤ちゃんを産むことを考えてくださいね。
◆あなたは優しい人ですね。
そんなの友達って言わないです。
彼女の短所もよく解っているじゃないですか。
だからそのように付き合っていけば良いのです。
これからも彼女のワガママ気ままに、心痛めていきますか?
◆どうするか、というより、気にしすぎです。
こういうのはめぐり合わせですから、どうこうできるものではないです。
運といってもいいですが、運がいいからチケットがもらえた、運がわるかったからもらえなかった、というぐらいのものです。
あなたは、別に彼女のマネージャーでも世話役でもなんでもないですし、ましてやいいチケットをあげる立場ですから、「あれ、それは残念だったわね。今回は運が悪かったわね。でもそんなことで怒るんだったら、もうあげたくないわよ」ぐらいに思っていればいいですよ。
あなたが疲れるなんて実にバカバカしいですよ。笑