婦人科の先生のエコーによる診断で排卵前だよと言われたことに疑問が

婦人科の先生のエコーによる診断で排卵前だよと言われたことに疑問があるので、教えて下さい。
妊娠希望の32歳女です。生理周期は35日です。
いつもは20dくらいにのびおりと排卵痛があり、お そらくその日が排卵日と考え、排卵日の二日前、当日、二日後にタイミングをとってきましたが妊活を始めて半年たっても妊娠できません。
婦人科にもかかり、先月からhcg注射を排卵前とその一週間後に打っています。
今月もいつも通りの周期で排卵するだろうと思っていたところ、15dでのびおりと排卵痛があり、慌ててタイミングをとりました。
翌日から16d、17d、18dと徐々に体温が上がり始め、おりものも全く無くなったのでてっきり今月は排卵が早かったのかと思いました。
18dに婦人科で排卵の状態を見てもらう予約をしていたので事情を話して先生にエコーで見てもらうと、子宮はくしがた(?)だけどまだ排卵してないね、20mmの卵胞があるから注射するので今晩タイミングをとってねと言われました。
そして当日夜にタイミングをとりましたが、おりものが全く出ないのとなかなか濡れないので痛くて夫にもかなり気を遣わせてしまいました。
翌日19dも高温期の体温でした。
素人感覚からすると、排卵痛とのびおりがあった15dが排卵日だったのではないかと思うのですが、先生は18dの段階で排卵しておらず卵胞が育っているというのでわたしのからだの変化と排卵はイコールではないのか?と不安になってしまいました。
先生のいうとおり、排卵はまだだったのでしょうか?
排卵済みでも20mmほどの卵胞が見えることはありますか?また、子宮のエコーでくしがたというのはどのような状態を指すのでしょうか?排卵数日前にのびおりが無くなってしまうこともあるのでしょうか?
質問ばかりで恐縮なのですが、教えて頂けたら嬉しいです。
排卵する時に卵胞は破裂するので、排卵後に20mmの卵胞が見えることはありません。
15日ののびおりと排卵痛は、体自体のタイミングとしては排卵のタイミングだったかもしれませんが、自力で排卵ができずに未破裂卵胞として残ったままになってしまい、それを排卵させるために注射をされたのだと思います。
今回は、体の状態と卵胞の状態、排卵する力のタイミングが合わなかったということだと思います。
子宮がくし形というのは、排卵後に内膜が厚くなってきて丸型に近くなっていきますが、排卵がまだのためにまだ内膜が出来ていない状態です。
生理周期が35日、とやや長めなので、生理が来ていたり体温が二層になっていても、排卵がしづらいことによる無排卵月経の可能性もあるのかもしれません。
排卵までに時間がかかる場合は卵子の受精能力や着床力が落ちると言われているので
不妊治療の病院で黄体ホルモンの数値などを調べられてみてもいいかもしれません。