2歳2ヶ月の娘がいます。育児に自信がなくなり、どうやって育てて行け

2歳2ヶ月の娘がいます。育児に自信がなくなり、どうやって育てて行けば良いのかわかりません。
生まれた時から活発な子で、両親、義両親ともに驚かれるほど良く動きます。お喋りはおうむ返しが 多いですがそうでないこともお話できます。ダンスやお歌も好きです。
協調性がなく、以前から皆んなと同じ行動が出来ません。皆んながお座りして先生のお話を聞いていようが、手遊びをしていようが、そこら中を走り回るか前に出て邪魔をしています。ずっと座っていることも出来ません。
支援センターなどで遊んでいても1つのおもちゃで遊んでいられず、お片付けもせずに走り回り他の子のおもちゃを無言で奪い、「これはお友達が使っているから、返してください。」「順番なので、次貸してと言ってごらん」などと言ってもほぼ返しません。(いつも相手の子が諦めてくれたり、仕方なく泣いても無理やり取り上げたりします)
スーパーやホームセンターでは走り回り、名前を呼んでも振り向きもしません。危なく他の方にも迷惑なので強い力で手首を掴んでも離して離してと大泣きして立ち上がりません。もちろんカートにも乗りません。
夜泣きもします。歯磨きも嫌いで大暴れです。癇癪持ちです。お昼寝の後は毎回1時間以上ギャン泣きです。
危ないことや人に迷惑なことをした時は叱ります。両手を持って目を見て静かに伝えようとしますが目も合わせず離せと泣きます。それでも諦めず注意はしてきました。
最近は気に入らないことがあると私を叩くようになりました。私は娘を叩いて叱ったことはありません。しかし、全く言うことを聞かないことにもう我慢の限界で、声を荒げたり、怒鳴って違う部屋に逃げたりするようになりました。いけないことだとはわかっていますが、もうどうして良いかわかりません。
昔はこんな子を見たら親の躾がなってない、などと思っていましたがまさに私がその親になってしまいました。
遠方に嫁いできて周りに親も友達もいません。保育士の先生に相談しても、根気よく、忍耐強く、繰り返し、などと言われますが終わりが来るまでに殴らずにいられるかわかりません。
いま妊娠中ですが、また同じ様な子を育ててしまうと思うとこわいです。
育児はどうやってするものですか。
私みたいな親が子を産むことが間違いだったのでしょうか。
発達障がいの可能性もありますが、成長が遅めだったり、その子の性格であったり、育児環境の影響だったり、いろいろな可能性があります。
質問者さんは、子供時代に、年下の子のお世話とかした事がありますか? 赤ちゃんに対してどう接したらいいか、どうしたらうまくいくか、どんな行動をするのが普通なのか、そういうのは、実際に見て接してこなかった人には、なかなかに難しいです。できるだけ、ママ友や地域の公的職員や、ボランティア、育児本、ネット情報など、積極的に知識を入れる、お子さんの育児に、親以外の人も関わる事が大事です。
泣き止まない時の手段とか、何かうまい手がないか、いろいろな情報を探して見てください。育児が辛いようであれば、人に預ける時間を増やすと良いです。育児ノイローゼになってくると優しくなれませんから。他人にしつけてもらうのも楽です。
2才では、他の子のおもちゃを無言で奪うのは普通です。なんで取っちゃいけないか理解できなくても普通です。脳の発達速度として、明確に他の子が気遣えるようになるのは3才程度です。理解が難しいのであれば、説明をするのではなく、別の事で気をそらせて、おもちゃを離すように仕向けるのが正解です。特にひとり目の子は、同年代の子と接する機会は少なく、他のたくさん子供のいる家庭の子より社交性は劣って当然です。癇癪持ちは個人差が大きくて、個性な場合も多いです。泣かない子は、全然泣きませんし。
コミュニケーションが取りにくい原因で、もしお子さんがテレビを見ている時間が長い、部屋に放置している時間が長いようでしたら、そこは改善した方が良いです。お子さんがリアクションをした時に、テレビしかない、誰も何もしない、状況が長い時間になると、お子さんは「自分の行動と、周囲の動きは無関係だ」と認識します。そのため、周囲がリアクションした際に、自分の行動を変える必要がある事が認識しにくくなります。
一応、オススメの方法は、背中に背負子で背負うと良いです。ちょっと2才は重すぎな気もしますけど。背中に背負うと、親と体が触れるため、子供は精神的に落ち着きます。また、視線や言葉、動き、全てが親と同じに感じます。そうすると、いつ、どうすると、どうなるか、どうすべきか、どんな気持ちになるか、そういったニュアンスを子供は肌で汲み取り学習します。ぶつけたり、落としたり、腰痛に注意ですけど。
>私みたいな親が子を産むことが間違いだったのでしょうか。
子供はみんな、いう事を聞かない生き物です。できなくて普通です。立って歩けるようになって、ご飯が食べられるようになって、いろいろできるようになってきたのです。自分の心、自尊心に目覚めて、わがままを言うのは大切な成長の一部です。わがままが言えるくらいに元気に成長したんです。子育ては、もう社会みんなでする時代です。ひとりで背負いこまずに、ガンガン他人に預けて、しつけも頼んじゃってください。それでいいんです。ちょっと、お母さんばかりに負担が行き過ぎてしまって、がんばりすぎてしまったんですよ。サボって優しいお母さんになる事が、素敵な育児です。
ただ、お子さんが質問者さんを叩くのは、、、どこかで誰かに、お子さんが叩かれていませんか? 子供は基本的に、叩かれなければ叩く事は覚えません。どちらかと言うと、服や顔を引っ張る方が自然です。頭の上に手をかざすと、怯えたり、固まったり、目を閉じたりしませんか。怯える場合は、誰かに叩かれています。ちょっと注意して見てあげてください。まあ、他の子と遊ぶ機会があれば、ある程度は叩かれますけど。
「子育てハッピーアドバイス0〜3才編」の本をオススメします。
◆そういう子供さんの方がおおらかで活発で後伸びタイプだと思いますけど。。
◆発達障害って、例え診断されても、生活に支障がかければ、障害であって障害ではない。逆に障害じゃなくても、生活に支障があれば、それは障害と一緒だそうですよ。
◆発達障害の有無に関係なく、発達障害児への対処法を本など見て参考になさるといいと思います。
発達障害児への対処は、特別なことではなく、健常児への対処を少し丁寧にしたもので、健常児にも十分有効です。
◆そんな時期…にしては度が過ぎてるような気がしますね。
保育士に相談しても、保育士は医者でも専門家でもないのでまずいことは言えないですよ。
妊娠中で大変だとは思いますが、まずは専門的な病院か、市の発達センターに相談しましょう。
早いうちに対応した方が本人のためにもなります。
専門家や発達センターに行ったとしても、「根気よく、忍耐強く、繰り返し」と同じことを言われるでしょう。
でもね、普通の子でも同じでしょ?
私も我が子のことでは消えたくなる程の恥ずかしい気持ちになったり、ひたすら頭を下げる日々が辛かったですが、通級先で愚痴を聞いてもらってスッキリしたり、壁を越えるアドバイスを貰ったり、試行錯誤してきました。
そんな長男は中学くらいから落ち着き、高校生では普通レベル…一切投薬無しでです。
今は夢を叶えて社会人やってます。
長男より目立った行動で、担任からもサジを投げられてしまった同級生女子は、専門病院でペアレントトレーニングも受け、投薬無しで倍率高い専門知識を学べる高校に合格し、今は介護福祉士とりて立派に働いてます。
その子の親とは今でもママ友として付き合いがありますが、手を焼かされた日々を懐かしく思います。
通級先で言われた言葉で、医学的、専門的に本当の言葉なのかは知らないけど、救われた言葉なのですが…ある大学で行動や思考が普通とは違う、いわゆる発達障害だと思われる学生の親と面談をし、小さい頃からの子どもの特徴と育て方を調査した結果、誉めて育てたそうで、反対に少年院のような施設で調査をした結果、叱ったり怒鳴ったりして育てた…と聞きました。
もちろん、悪いことをすれば叱りましたが、それを聞いて以来、何故この子がこんな行動をするのかを観察し、どうすればしなくなるかを考えました。
ポジティブに育てるか?ネガティブに育てるか?となれば、息子の良いところを伸ばして、不得意なところは少々諦めようと思えるようになりました。
子どもが大好きで、子育てを楽しみにしていたのに、私が育てたからこうなったのか?何故生んでしまったんだろう?生んでしまってごめんね!とネガティブなことばかり考えてましたが、いつの日か気持ちも楽になれました。
もし貴女が、お子さんの子育てを諦めてしまったら、お子さんはどうなるかな?
私は息子のために、続けたかった仕事をパートに切り替えました。
でも、子育てや通級を経験し、本当にしたい仕事が見つかり、国家試験を受けて合格し、今は子どもと接する仕事をしてます。
下のお子さんが生まれてから申し込んだ分、遅くなりますから、早めに行動し、安心して小学校に入れるように環境を整えてあげましょう。
◆他の方もおっしゃってますが、何なりか発達障がいがあるようにも見受けられます。
魔の2歳児なので、その範疇と思える部分もありますが、スーパーなどで振り向きもせず走っていってしまったり、皆んなが読み聞かせなどで集まっていても全く我関せずで他のことをしている点など、気になります。
いずれにしろ、主さんが大変手を焼いている、誰かの助けが必要なことは事実だと思います。
私には発達障がいの息子がいますが、通常の範囲を超えて育てにくい子だと感じていたので、早くから発達相談をし、2歳になる前から療育を開始しました。
親の勘とでもいいますか、まだ赤ちゃんの頃から違和感がありました。
ちなみに言葉や運動の遅れはない子でした。
発達支援センターなどという名称の、公共機関が地域にあると思います。
そういった専門機関で相談してみてはどうかと思います。
子育てに疲弊していること、次子もまた同じではないかと不安なことなど、然るべき相談員に相談するのが一番だと思います。
療育は魔法ではないので、直ちに困りごとが解決するわけではありませんが、専門知識のあるスタッフが課題を見だして目標を立てて計画してくれるので、通常の幼稚園に通うだけより成長の度合いは違ってくるだろうなと感じます。
親の相談にも親身になって聞いてくれます。
同じような悩みを抱えたお母さん達はいっぱいいます。
どうか孤独に悩まず、理解ある人に相談してくださいね。