20代後半で、2児のママになりました。初産は26歳です。子どもはかわ

20代後半で、2児のママになりました。初産は26歳です。子どもはかわいくて幸せで、周りにも同じくらいの年のママ友がいます。でも、今1番大変な時期なのか、やっぱり時々、しんどいな、もう少し妊娠&出産は遅らせた 方がよかったかな、と思ってしまうこともあります。同じくらいに出産&子育てを始められた方にお聞きしたいのですが、30代、40代、50代、、子どもさんの成長に連れてどのような生活をされていますか。ある程度、自分や夫との時間は持てるようになりますか。前向きな心で育児していくために、お聞きしたいです。
同じような年代で子供がいます。
30代後半、40代で自分の時間も自由に持てるようになります。
今は家族で旅行に出かけたりも。
早いかもしれませんが50代で老後、というか隠居生活も可能かもしれません。
◆実体験とても参考になります。余計なこと考えず、たくさん子どもに愛情を注ぎたいです。おかげさまで、子育てがんばれそうです。ありがとうございます。
◆私も26歳で産みましたが、もっと早い方がよかったくらい!
遅らせたら、ますますしんどかったと思いますが
◆遊びたい年頃の20代での育児はしんどいしつらいですよね。すんなり授かってしまったから、お子さんのありがたみがあまり感じられないのでは?…なんて、そんなことはないと思いますが、まぁ気持ちはわかります。
でも、出産を遅らせていたら、今、大切に育てている2人のお子さんには決して出会うことできませんでした。遅らせていればよかったなんて言葉はご主人にも言わないで下さいね。
子供が2〜3歳の頃は目が離せないので常に気を張って過ごし、小学生の時は子供の世界だけでない人間関係、中高生になってからは最低限の事だけ手をかけ、極力口を出さず見守ってやらないといけません。やきもきすることも沢山あります。まだ色々やってあげる方が楽です。
子供の学校でのPTA活動、部活のお手伝い、習い事や塾の送迎、受験、いじめ、反抗期も子供によって様々ですが、もう色々大変です。しんどいです。
子供とだけの世界の方が楽だったかな?と感じてしまう時があります。
なので、育児が大変なのは手がかからなくなってからかもしれませんよ。
そんな時、ご主人の協力があるとないとでは、精神的なつらさが全く違います。
ご主人との関係が今はまだ恋人同士のようなのかもしれませんか、30、40、50代と過ごすうちに関係が少なからず変わってきます。家族として過ごすには信頼関係が本当に必要不可欠なんです。ご存知だとは思いますが…。
2人の時間を作るのは、お金がかかりますが子供を預けたりしてなんとかできると思いますが、子供に関して積極的に協力してくれるようにご主人を教育することは時間と知恵を使います。
子供が巣立った後、素晴らしい夫婦関係を築きあげられていられるように、そういった面を重視して頑張ってください。
◆今は 大変だと思いますが
年を取った時 良かったと思えるはずです。
1人目が20歳になる時
あなたは46歳 年子なので
あと もうすぐで子育て卒業ですね。
でも 出産を遅らせた人は
まだ子育て中
なかには46歳で 中学生の子供がある
小学生の子供がいたりするでしょう。
そうなった時に
「あの人はまだ子育てが続くんだー
大変そうだなー」
と思うはずですよ!
◆最低限子供達が就職するまでは、子供中心の生活でしたね、我が家の場合は。
主人は出張勝ちで自宅にいる事が少ない人でしたが、私が主人の留守の間、父親兼母親でした。
相談事は主人と連絡・双方の父母・同じ年頃の子供を持つ親類やご近所の奥様方ともしました。
子供の成長に合わせ主人も仕事を変えて養育に関与してくれましたし、子供の事では、夫婦で話す時間は結構お互いに作りましたよ。
今では子供も巣立ち、別所帯を構えていますが、賑やかだったころを懐かしく思い返して、夫婦で話したりしています。
いまは子供達が孫を連れて遊びに来てくれることが一番のたのしみですよ。
参考になりましょうか?