今現在、糖尿病の治療で 自宅近くに在る内科(先生1人)に通院してい

今現在、糖尿病の治療で
自宅近くに在る内科(先生1人)に通院しています。
私は障がいがあるため、受け入れてくれる
病院を探すのは困難でしたが、快くOKして頂きました。 糖尿病以外でも、風邪や心臓のことなど
多くを見て頂けるので本当に感謝しています。
ただ最近、通院することに不安や恐怖を覚え
7月の定期受診も躊躇っています。
私は病院に行っても体調が優れず
ベッドで休むことが多いため、そこが心配の1つです。
「体が弱いと思われてるんじゃないか」
「迷惑な患者と思われてるんじゃないか」と
その思いが頭の中をグルグル回っています。
他にも、てんかん確定前に不随意運動を
起こしてしまい、先生から
「ソラナックス飲んで落ち着こうか」と優しく
言って頂いたのですが、本当は「うざい」と思われてないか
すごく不安です。
看護師さんも先生も、すごく優しいのに
それって実は・・・と考えてしまいます。
多分それは、精神科医(1人でしてる病院)から言われた
一言が心に突き刺さっているからだと思いますが
精神科医に「食べて吐くとか下剤使うってのを
頻繁に繰り返してしまう」そう相談したときに
「あのさ、うち1人でやってるから
いろいろ持ち込まれても迷惑なんだよね」と
言われた言葉をずっと覚えてしまっています。
ベッドで休ませていただくことは
やはり迷惑なのでしょうか?
全く迷惑とか考えないで、きちんと7月受診なさってください。
あなたのであった精神科の医師、私も産婦人科でも呼吸器内科でも、出会ってますよ。
患者さん中心でなく、自分本意の医師なので、十分クレーム言っていいんですよ。それかそこは二度といかなければいいんです。
私は妊娠中に、「あんたの子宮は腐ってる、赤ちゃんが可哀想」と男性医師にいわれました。
医者の一言って言った本人は全く覚えてないんですよ、思ったことを言うだけ。相手の事なんて考えてないんですから。
あなた様もご近所に良い病院を見つけられたのであれば、絶対いかれるがいいと思いますよ。
何事も体が資本ですからね!
世の中、優しい人ばかりじゃないですが、支えあって過ごしましょう
◆追記
我慢して倒れるより、ベッドを借りて休ませてもらいながら安心して、治療や投薬もらわれた方が、何十倍も安心できますよ。
どうぞ、お気軽に体調悪いことはお伝えくださいね。
◆良い先生に巡り会えたんでしょう。
体調不良はどうしても起こり得てしまうことです。
それをきっちりしっかり診てくれる先生は信頼できますよ。