出産予定日が過ぎたんですが急に恐怖心が出てきました。 今日が予定日

出産予定日が過ぎたんですが急に恐怖心が出てきました。 今日が予定日の初マタです。
先週の内診では「まだ下りてきてないからもっと歩こう!」と先生に言われました。
妊娠中はしんどいながらも赤ちゃんの事を考えるとすごく楽しく幸せなマタニティライフを送っていました。
ですがいざ出産間近になると急に怖くて怖くて眠れなくなりました。
急に破水や陣痛が来たらどうしよう…
外で急に産気づいたらどうしよう…
出産の痛みに耐えれるかな…と頭の中がずっと不安感でグルグルしてます(+_+)
ほんと怖いです。
皆さんはどんな感じで乗り切りましたか?
喝でもいいんでアドバイスお願いします。
高齢出産だったので、私は出産で死ぬんじゃなかろうかと妊娠中ずっと心配してました。
でもいざ出産のときは、本格的な陣痛からわずか40分で産まれてきてくれて、何が何だか分からないうちに終わりました。
案ずるより産むが易しとは、まさにその通りだなぁと思いました。
大学病院だったので、産後院内で沢山のお母さんたちと話しましたが、出産は十人十色。でも全員に共通することは、ホントに母は強しです。
大丈夫です、その時になれば、絶対なんとかなりますよ!
ちなみに、私は前駆陣痛みたいなものが丸一日続いて心配だったので、病院に行きました。看護師さんの勧めで、院内を歩いて様子を見ていたら、陣痛が強くなってきたので入院させてもらいました。入院してから3時間ぐらいで出産となったので、早めに病院に行っておいて良かったなぁと思います。
◆昨年の10月出産し、先週も出産、わたしもかなりビビってました。予定日過ぎると思ってたし、そもそも赤ちゃんが50kgと大きくなりすぎてて皇帝ネロの恐怖が…
でも、わたしって年4~5回出産しているので痛みに忍耐強いみたいで(痛みの感度はいいので、同じ痛みでも人の倍は痛いと感じる体質)、おかしいな…もうあかん…という痛みがきたときにすら陣中見舞いと気づかず排便していました…
☝かっぱらってきた写真
◆お産に大切なのは冷静さですよ!
痛みは何となく痛いかな~から徐々に強くなるし、間隔がありますから大丈夫です!私は取り乱したり叫んだりしませんでしたよ。むしろちょっと痛いって言っただけで先生に怒られました。
叫んだり騒いだりすると赤ちゃんは苦しいんだとか。それに、ギャーギャー騒いでも恐怖心ばかり増して逆効果のような。
きっと赤ちゃんの方が大変です。母が取り乱してはいけません。
大丈夫、みんな耐えられてます!
一人目だしどんなかな~?くらいにしといて、逆に二人目は痛みを知ってるから怖かったものです(^_^;)
◆この間、予定日から8日遅れで出産しました。
予定日付近は、赤ちゃんも降りてこないし子宮口も開かないしで、ちょっとヤキモキしてました。
でも、予定日過ぎてからは、赤ちゃんがくれた旦那と2人きりの時間だと考えて、一緒に外食したり、好きなことをして過ごしました。
来るときは来てしまうので、今のうちに、赤ちゃんが生まれてからは到底できなくなることをやっておくと良いですよ(無理のない範囲で)。
大丈夫です、何とかなりますから。
◆わたしもかなりビビってました。予定日過ぎると思ってたし、そもそも赤ちゃんが大きくなりすぎてて帝王の恐怖が…
でも、わたしって痛みに忍耐強いみたいで(痛みの感度はいいので、同じ痛みでも人の倍は痛いと感じる体質)、おかしいな…もうあかん…という痛みがきたときにすら陣痛と気づかず…
結局陣痛が来てから8時間後に生まれたけど、もうあかんと自宅でなってからは三時間、病院についてから2時間で生まれた。
痛すぎて絶叫と号泣、痛すぎなので何が何だかわからないし、誰がなんの処置したのか、処置の時系列もわからないし、旦那が付き添ってたことも知らないほど、痛みに夢中で^^;
2時間経ってたのもわからず。
破水はしてなくて先生に破られました。
多分いきなり陣痛きて、わけのわからないまま終わると思います。
◆生後半年の子どもがいる母親です。
私も、なかなか赤ちゃんが下がってこなくて、私の場合、予定日から10日過ぎて、やっと陣痛が始まり、お産の運びとなりました。
赤ちゃんに早く会いたいというより、この不安と、妊娠中のマイナートラブルから早く解放されたくて、
陣痛が来たときは、怖いながらも「やっと生まれる!やっと妊娠を終了できる!!」という気持ちが半分ありました。
陣痛は、いきなり、強い痛みに襲われるわけではなく、痛みは生理痛程度から徐々に強くなります。
私は、微弱陣痛だったので、入院して翌日から促進剤を使いました。
最初の、弱い陣痛も、それなりに痛いし、緊張で眠れませんでしたが、看護師さんからは、「このくらいの痛みなら寝ちゃったもん勝ちよ、明日から促進剤で本格的に陣痛くるから!体力温存してね!」といわれ、
『この痛みが序の口なのー!?』と泣きそうになりました。
翌日、促進剤を使って本格的な陣痛を起こし、陣痛の強さは確実に上がっていくのですが、最初の弱い陣痛で感じる痛みと、陣痛のピークの痛みのレベルは同じに感じました。
どうやら人は、陣痛レベルの痛みを感じると、エンドルフィンという脳内伝達物質が脳の中で分泌されるそうです。
このエンドルフィンは、鎮痛剤のモルヒネの6倍くらい強い鎮痛効果があるそうで、別名「脳内麻薬」と呼ばれるほどです。
そして、このエンドルフィンを出すには、リラックスすると良いらしく、痛くても深呼吸をするとリラックスできて、効率よくエンドルフィンが分泌されるそうです。
私は、痛くても、呼吸を意識して、深呼吸していたので、エンドルフィンが分泌され、ピークの時の痛みが和らいだのだと思います。
呼吸をする時は、5メートル先のロウソクの火を消すイメージで、「ふぅーーーーーーーー」と、息を長く吐くといいそうです。
おススメなので、試してみてください。
母子ともに、健康で安産になりますよう、願っています!
頑張ってください!