21歳の男です。今、5つ上の彼女がいます。 まだ確定ではないのですが

21歳の男です。今、5つ上の彼女がいます。
まだ確定ではないのですが彼女が妊娠しているかもしれない状態です。生理が1週間くらい来ていません。
もし、妊娠していたら産みたいと思っています 。ですが、自分にも彼女にも貯金はほぼありません。それに、少し前に同棲をし始めたばかりなので家賃や、車代など諸々お金がかかって金銭的にあまり余裕がない状態です。
彼女には年齢もあるので堕ろさせたくはありません。
自分は副業も考えてはいます。本業もあるので給料はそこまで望めませんが。
ちなみに本業の方が手取りで20万程度です。
親達にはあまり頼りたくはないのでできれば自分たちでなんとかしたいのですが金銭的にどれくらいあればやっていけるのでしょうか?
説明足りなかったらすみません。
まずは彼女さんに検査薬を使ってもらわないとわからないですね。
生理予定日から1週間遅れているなら、今日にでも結果がわかります。
金銭面ですが、彼女さんはお仕事されてますか?
されているなら、お二人の手取りを合わせた金額はおいくらになりますでしょうか?
差し支えなければ追記をお願い致します。
一旦それを置いておいて、質問者様の手取りのみで考えますと…結構ギリギリ、もしくはギリギリアウトかと…。
検査薬で陽性反応が出たら早急に産婦人科へ受診するのですが、妊娠は病気ではないですよね?
なので保険適用外となり、全て自費となります。
一応母子手帳を発行してもらった時に「補助券」というものがあって、それを使用すれば地域にもよりますが検診費用が無料になるか、もしくは負担額が安くなるかのどちらかです。
しかし、母子手帳は胎芽の心拍が確認出来てからの交付になると思いますのでそれまでの通院費は勿論自費、しかも補助券も14枚程なので、もしかしたら妊娠後期辺りで補助券が足りなくなるかもしれません。
(妊娠中の不正出血等で緊急来院もありえますので…)
これも地域や産婦人科によりけりですが、その際の大体の費用が基本的な検診内容だけでおよそ5,000円前後、特別に他の項目が入ればその分費用は追加となりますので、1回の検診で1万円は用意しておくと安心です。
スムーズに検診が終わったとしたら、トータルの自費は約5万程かと思います。
更に出産費用で40万前後。
これは出産育児一時金の制度(40~42万程)があるので実質負担額は数万程度ですが、ご自身で費用を一旦支払う場合もあります。
また、国から直接産院に出産費用を支払い、超えた分の差額のみを支払う「直接支払制度(受取代理制度)」というのもありますので、こちらは1度産院で確認する必要があります。
他にもベビー用品(おくるみ、ベビー服、ベッド又は布団、オムツ、粉ミルク、哺乳瓶、ベビーカー、抱っこ紐等)でも、フルで揃えるとなると約13~14万超えになりますでしょうかね。
しかしすぐに全てを揃える必要はないです。
粉ミルクも母乳がしっかり出るなら必要ない又は最低限の分だけでいいですし、産後2~3ヶ月程はベビーカーも抱っこ紐も使えないし(新生児は外出を控えた方がいいので)、ベビー服もすぐサイズが変わるから多く買う必要はないし…。
おくるみ、新生児用のベビー服、オムツ、布団、は絶対でしょうが、他は必要になった時に応じて購入するのでもありです。
赤ちゃんに必要になるものをリスト化して、まずは何がいるのか?ないと困るものは何か?を吟味するといいですよ。
(特に出産経験のあるお母様達や周りのママさんに聞くのがベストです)
今ではレンタルやリサイクル品もありますので、そちらを利用して安く済ませる方法もあります。
可能ならお下がりを貰えるのが一番です。
そしてマタニティ用品も必要になりますね。
これは赤ちゃんのものではなく、お母さんのものです。
例えばマタニティウェアやマタニティブラ&ショーツ、腹帯…。
これらは必須とは言わないですが、人によってはあった方がいいです。
私の場合、ショーツはいつもと同じの使ってるので購入せず、ブラもワイヤーなしのナイトブラを使用し、マタニティウェアに関しては部屋着は元々持っていたワンピースタイプの部屋着を着て、外出時は奇跡的に残してたウエストサイズを間違えて買った大きめのズボンか、ベルトなしのゆったりゴムのズボンをローテーションしてます。
なので購入したのは腹帯のみ…笑
1,000円以内に済みました。
しかし、どれも産後も使用出来るものなのであると便利です。
特に母乳で赤ちゃんを育てるなら授乳可能なマタニティブラはあるといいですね。
あとは腹部を締め付けない洋服がないなら追加購入はしないといけません。
妊娠していた場合、おそらく4~5ヶ月頃には今履けているズボンは履けなくなりますから。
これらもベビー用品同様リサイクル品から見つけられると安く済ませられます。
妊娠~産後までを見ても、最低で60万は欲しいところです。
尚且つ、切迫で入院になったり産後の退院が長引けばその分費用は増えますし、帝王切開ならその費用も必要です。
(ただし帝王切開は高額療養費制度が適応されます)
長期入院費+帝王切開費用でおよそ20~30万程は用意した方がいいので、その分も換算すると最低でも約80万、余裕を持つなら100万はあると安心出来るかと。
出産って、本当にお金がかかります。
が、それ以上にこの世界に一つの命を誕生させる尊い瞬間ですので、もし彼女さんが妊娠されていた場合は両家ご両親にしっかりと話し、出来る限りベストな状態で出産出来るといいですね。
◆補足拝見しました。
現在で30万というなら「今は」まだ安心です。
が、彼女さんの職場にもよりますが「退職」もしくは「休職」せざるを得ないので、今後確実に収入は減ります。
更に言うと、産後すぐに働ける環境下を作ることが出来るか?というのも重要で、もし彼女さんの職場に産休育休が取得できる制度があるなら、是非使って下さい。
長く見積もって、1~2年は彼女さん働けないと思った方がよろしいですよ。
◆この手の質問があると必ず、私はこの副業で稼いでます、って親切にアドレス張って紹介してくれる人がいるんだよね(爆)
見ててごらん