今の日本は大丈夫でしょうか? 相撲界も男女問題賑わせていますが、私

今の日本は大丈夫でしょうか? 相撲界も男女問題賑わせていますが、私も最近、日本は大丈夫か?と思うことが多々あります。
私は現在妊娠中で、仕事もギリギリまで続けていたので電車通勤をしていました。妊娠初期は日によりつわりもあったので万が一に備え、マタニティマークを付け優先席を選び乗車していました。そこで、ありがたくお席を譲って頂いたことが何回かあるのですが、席を譲ってくれたのはお年寄りや外国人、なんと足の不自由な方だけでした。足の不自由な方には「体調も良好ですのでお気持ちだけ頂きます。ありがとうございます〜」とお返ししたのですが、「妊娠中は二人分背負ってるんだから座りなさい〜私はあと2駅で降りるから。お互い様、助け合いよ〜」と言って頂いたのでお言葉に甘え座らせて頂きました。外国人の方は少し離れた席からも来てくれ、ジェスチャーで自分のお腹をさすりながら席に誘導してくれました。その他も外人の方はマークをみた瞬間、男女問わずすぐに譲ってくれました。
その他の日本のサラリーマン、学生、おじさま、おばさまは見て見ぬふり、優先席でパソコンをしたりマタニティマークに目を向けた瞬間眠り出したり…。男性には1度も譲って頂いたことはありませんでした。全くもって譲ってほしい訳ではありませんが、私より辛い気持ちがありながら、でも電車を利用しなくてはいけない妊婦さんや健常者では無い方が沢山いるはずです。この方々も同じ対応をされているのかな?と考えると外人と日本人あまりにも差があり、冷ややかな日本だなぁと感じてしまいました。これからオリンピックもありおもてなし精神をうたっている日本がこれで大丈夫でしょうか。。ちなみに安定期に入ってからはマークも外し(万が一に備えバッグには忍ばせ)普通に乗車していました。中には妊婦には席を譲らない!など言っている方もいるようですが、譲る、譲らない、以前に、気遣い、目配り、おもいやりの気持ちはないのでしょうか。。皆さまはどうお考えですか?
思いやりが少ない人がいることはたしかだす
根本は憲法です
アメリカが二度と歯向かうことのないように洗脳したのです
①自由〜何でもしても良いと勘違いする
②義務より権利の方が多い
③個人主義
④修身教育をしない
間違った教育、マスコミの偏向教育
◆なるほど。。大和魂なんて消えてしまったのでしょうか。引っ込み思案でなんだか情けない気もします。。
◆私は途中で乗るのでまず座らないのですが、約50分間の長い通勤ラッシュ電車内、私の路線では、外国人とほかは、学生と若いOLさんがよく優先席でなくても妊婦さんに席を譲っているのを見かけます。
私が足に怪我をしていたときも、わざわざ離れたところから座ってくださいと声をかけてくれたのも、若い女性や学生さんでした。
※その席は、横にいたおじさんサラリーマンにとられましたが…
逆に、お年を召した方、サラリーマンのおじさん方は、妊婦さんを突き飛ばしてでも席を奪い取ってます。
私も、妊婦ではありませんが、体調が悪かったときにおじいさんに無理やり座っていた席から腕を引っ張ってずり降ろされて、奪い取られたこともあります。また、ダッシュで走ってきた妊婦さんに「私に座らせてください」と、席を譲らされたこともあります(優先席でもなかったし、その日は生理痛が激しくて真っ青な顔をしていた私に、です)。
おじさんたちがかなりやばいとは思いますが、若い学生さんたちの年代は、スマホに夢中で全く席も譲らずすぐにバテバテになるだめな層と、きちんと席を譲れる層とでかなり二分しているような気がします。
若い子たちで、きちんとできる子達がいますから、彼らが変えていってくれるといいなと思います。
◆悲しいことに、マタニティマークをつけることを「妊婦だということをアピールして我儘している」とか言うひともいるそうですね。悲しいことと思います。
マタニティマークは、「優先してね」という意味でつけるものではなく、赤ちゃんの命を守るためにつけるものです。何かあった時、周りの方がお腹に赤ちゃんがいると知っているのと知らないのでは、状況が大きくかわります。
問題は、マタニティマークが「赤ちゃんの命を守るためのもの」ということを正しくしらない人(これは妊婦も含めて)が多いことだと思います。
それをきちんと教育・周知できていないこと、それから、余りにも余裕がなく、自己中心的な考え方しかできない方(自分さえよければいいというような)が多くなっていること。
どうしたら解決するかはわかりませんが、わたしもなんだか寂しい社会だなあと思います。
◆うーん、あんた日本に生まれて良かったなあ
一度外国に行ってみるといいよ
◆法律の問題ではありません。
戦後の道徳教育が全く体を為していなかったからです。
道徳や倫理は1日にしてなるものではありません。それこそ幼児期から大学卒業まで、しっかり継続しなければいけないのです。
大学卒業の時点で、論語やカントやニーチェを論じられる位まで高められていないといけないのです。
大学で勉学もせずに麻雀やサークル活動(強姦活動ともいいます)に現を抜かす徒。通達の1単位30日の講義日数も「休講」という名のサボタージュを平然と行う教授陣。
やたらと長い休暇日数。必須単位数を今の倍にして、年2単位の道徳・倫理・哲学を必須にすべきでしょう。
講義は漢文、ギリシャ語、ラテン語でね。
最終試験は口述、それ以外は論述。
◆でしゃばって仕事してるくせに他人に譲らないから知恵袋で批難してるなんておまえクソだな。自己責任って言葉知ってるか?