第二子妊娠24週目です。 11週のときにNT(頸部浮腫)を指摘され、16週で

第二子妊娠24週目です。 11週のときにNT(頸部浮腫)を指摘され、16週で羊水検査を受けました。
結果は「陰性」で、その後胎児の成長も週数どおりで特に指摘はなしなのですが…
「染色体異常ではないとは分かったけど、
初期にNTを指摘されたことがあるということは
何か他に心配なことがあるのではないか」
と漠然と不安になることがあります。
この場合、胎児スクリーニング(胎児ドック)などを
受けておいた方が良いのでしょうか?
もちろん「何か疾患があるなら嫌だから」という理由で検査を受けたいのではなく「何か疾患があるなら出産後すぐ対応できるから」という理由です。
1人目が胎盤剥離での臨月死産だったため
どうしても神経質になってしまいます。
もう二度と可愛いわが子を亡くしたくないです。
また次の健診で医師に相談してみようとは思うのですが、それまでまだ日数がありそわそわするためこちらでも質問させていただきました。
染色体異常のある子を持つ母親です。
それは不安になりますね(T_T)あと15週、、思い返すとあっという間ですが、妊娠中は長く感じるものですよね。
まず、私の体験談から…
うちは産まれてから初めて異常が分かりましたが、産まれてからの対応で何とかなってます。今の時代、ありがたい事に障害児に対しての福祉が手厚いので…相談窓口も色んなところにありますし、お金もほとんどかかっていません。
周りと比べて落ち込むこともありましたが、子どもはかわいくて毎日幸せな時間の方が多いです。
そして、子が療育園に通っている関係で、知り合いに発達障害の子を持つ親御さんは多いのですが…
その中で、絶対障害児は嫌だ!と染色体検査と胎児ドッグを受けた方がいます。でも、結果的には子どもさんには知的&発達障害+側弯がありました。
それを聞いて思ったのが、検査には絶対は無いって事なんですよね…。
だから、もし私がまた妊娠できたとしても、胎児ドッグまでは考えていません。染色体検査はするかもしれませんが。
NTで何か指摘されても、染色体検査で異常がなければ、何事もなく産む方がほとんどだと思います。そして、胎児ドッグにも絶対は無いです。
と、ここまでツラツラ書いてきましたが…
質問者様が胎児ドッグを受けることで、少しでも心が軽くなるなら…受けたらいいんですよ。心が軽くなることが大事だと思います。
周りの人(家族、助産師さん、保健師さんなど)に不安をぶちまけてみてもいいと思います。話すことで気持ちを前に進めることができたりしますから…。
質問者様の不安が薄れ、少しでも楽しくマタニティライフを過ごせますよう、お祈りしております。
産まれたら、毎日バッタバタで…なかなかゆっくりできないです(ノ_<)
なので、今のうちに美味しい物を食べて、ゆっくり昼寝して、ご自分を大事にしてあげてくださいね(o^^o)大丈夫、大丈夫(o^^o)