愚痴です。人に尽くしすぎる自分が情けなくなる時が時々あります。自

愚痴です。人に尽くしすぎる自分が情けなくなる時が時々あります。自分は子どもがなかなかできず高度不妊治療中なのに身内の子どもに服やお菓子を買って送ったり、マタニティ服を送ったり、自分は身の回りのものは最 低限しか買わず美容院にも行かず淡々と治療をして辛い結果に涙して…という生活で身内が出産後身の回りの世話に行かないといけなくて、少し心がバランス取れない時があります。親は少し発達障害の傾向あり頼れないようで、仕方ないのですがちょっと疲れました。尽くすのをやめればいいのに、それも止められないんです。
人間って不思議ですね。
やりたいことをやってストレスがたまる結果になるのに、その行動をやめられない。
これも生活習慣病の一種でしょう(苦笑)
病になると思って、強い意志で、自分を変えるしかありません。
そして、何度も、口で復唱し、自分はこれで幸せだこれで幸せだと催眠療法的に自分をコントロールすることをお勧めします。
人間はストレスを感じると生殖器系が委縮してしまうそうですよ。
生真面目な人は、生殖器系にダメージを与えてしまうでしょうね。
◆ありがとうございます。
◆自分が苦しくても相手の為に我慢してまで尽くしてしまう、という事に何か原因がある気がします。
例えばですが…貴方ば自信が無い、とか自尊心が低い…などはありませんか?
人に嫌われたく無いと言う気持ちが根底にあり、相手に喜ばれる行動を自分を犠牲にしてまで取ってしまうのではないでしょうか。人は誰でも誰かに悪く思われたくありませんし、出来れば人から好かれたい。ですが、どんなに素晴らしい人であっても全員がその人の事を好きになる事は有りません。あったとすればその人は善人ではないと言う様な言葉があります、誰にでも好かれようとか、嫌われない様に、と言う根底にある心をやめてみてはどうでしょうか。治療についてもストレスが原因であったり妊娠しなければ、と言う強い気持ちがストレスになったりすると良く聞きます。諦めたらすぐ出来たなんてよく聞く話です。誰に嫌われようが関係ない、私は私だし、それでも仲良くしてくれる人と仲良くすればいいわ!と嘘でも言い続けてみてください。言葉は不思議なもので、自分で発した言葉は自分が1番近くで聞いています、そしてその発した言葉と耳から入る言葉は繰り返すうちに本当にその様になってくるのです。どうしても世話に行かねばならない時もあるでしょうが、相手に今自分も辛い旨を伝えてみてはどうでしょうか。