妊娠は病気じゃない。 一層の事病気だとして会社から傷病手当だされて

妊娠は病気じゃない。 一層の事病気だとして会社から傷病手当だされて休みたい。
仕事をする妊婦は日本では邪魔者なんだと思った。
少子化とかいうのに国家対策は未熟。
何より働いている社会人の大多数が妊婦が仕事をする事に賛同していないと思う。
妊婦は急に休んだりするから迷惑だとか、言うけど皆んな風邪も引かずに一生仕事休まず行くんだよね?
咳しながら仕事するとか結構な迷惑なんだけど、それは勲章的に思って仕事に来るやつと、妊婦はどうなん?比べたらダメなのわかってるけど、どうなの?
周りの人の体調に迷惑かける奴のが迷惑だと思う。
妊婦は何が迷惑なの?
急に休むとかみんなあるじゃん。
それがたった数ヶ月の間に何度かあるだけじゃん。
周りが優しくフォローすりゃいいだけじゃん。
みんな自分が産まれた経緯を知らないんだろうな。
母親は命懸けで産むんだよ。
妊婦を蔑ろにする社会、日本腐ってる。終わってる。
男は産めないんだから妊婦に感謝して仕事のフォローを黙ってしろよ。
それが男らしさだろ。
あースッキリ!!
日本って、妊婦や子供連れに対する風当たりが強い気がします。マタニティマークがうざいとか席譲れアピールだとか、辛いなら電車に乗るなとか、ベビーカーが邪魔だとか子供が交通機関で泣くのがうるさいとか。
一部のマナーの悪い妊婦や子連れがいることも事実ですが、なんかもう妊婦、子供連れ全般を批判している意見が目立ち、もうちょっと温かい目で見れないのかなあと思いました。
電車内のベビーカーよりも、優先席でお年寄りなどに席を譲らずに平気でゲームをしている若者や、荷物などで場所取りするオバサンや詰めればもうちょっと座れるのに詰めないオッサンの方がよーっぽど邪魔ですけどね!
ただマタニティマークを付けているだけで大人しく立っている妊婦さんや、一生懸命赤ちゃんをあやしていても泣き止まない必死なお母さんのどこが迷惑なのやら…。心が狭いにも程がある。
◆日本は妊婦に冷たい社会です。
男女平等だと、もう1人の方が言っているように男性からすると妊娠しても女として見ていて妊婦として見れないんですね。
だから妊婦でも男と同じように仕事もしないといけないし、電車でも座るなということでしょうね。
世の中、男女平等を生きてく上で全てを平等だと思い込んでいる日本人が多いっていうのがよくわかりました。
心が狭い所か、妊婦=命懸けで必死に妊娠続けていて、一人の人間としての生活もこなしていると理解する心の無い人です。
心が狭いではなく心がないんだと思います。
そういう事を理解出来る頭が無いんですよね。
◆少子化等についてですが、これらの記事には、かなり良質&冷静なコメントが沢山あります。
(興味がおありならURL先頭にhをどうぞ)

日本の子どもの数が37年連続して減少、過去最低を記録。それに対する海外の反応
ttp://karapaia.com/archives/52259968.html
※8
実は1974年に政府が発行した人口白書「日本の人口動向」の副題が「静止人口をめざして」だったりする
要は増えすぎる人口を危惧して、出生を抑えましょう、なんて事が書いてあるわけで、今の少子化自体は政府が望んだことだったりするわけだ
(まあ、想定より減りすぎ!と思ってるかもしれないけど…)

何より、女性政治家(や、女性知事立候補者)が子供を道具にしか思ってませんからね。

野田聖子、総裁選に意欲「安倍さんと私の政策は同じ。違いは私は子供がいます、障害があります、安倍さんの見えない世界が見えてます」
ttp://www.moeruasia.net/archives/49606624.html
>>878
面倒も見てない子供をアピールするその根性が
信じられん、まともな子持ちなら拒絶感しかない。

これは子供を道具にする女性について、ある男性議員が書いた記事です。この記事にあなたなりの意見を書き込めば実現するかもしれません

園児に特定候補の応援掲示物を描かせる、市立保育園で。園長は黙認、発覚して市長謝罪
ttps://samurai20.jp/2018/06/ikedachikako/

ここは多くの議員さんが見ています。あなたの考えを書く事で何かが変わるかもしれません
◆前半、妊娠は病気じゃないとかいいつつ後半では病気的な書き方してる。
また、前半で仕事をする妊婦は日本では邪魔なのか?で妊婦が仕事をすることを推進しつつ後半では妊婦には休ませろ発言。
2つの意味で矛盾してるで。
俺は妊婦さんは休んでいいと思ってるけど、女性が男女平等を求めた結果、仕事の基準が妊娠できない男と同じになって妊婦が休めなくなったのかな?と思ってる。つまり、解決策としては仕事の基準を女に会わせるか男女平等を捨てるかの二択かかな